【ぴよっ記】デイサービス慰問演奏【6/23】

本日は、とあるデイサービスにて慰問演奏させて頂きました。

施設の方が用意してくださった歌詞カードを見ながら、楽しそうに口ずさんでいる皆さんの姿が印象的でした。
中には歌を聴きながら泣いてしまう方も・・・。
施設の方曰く、普段はあまり感情を見せることのない方のようで、
このような場面に遭遇すると、音楽には不思議な力があるなぁと実感します。

そして音楽がもっと生活に寄り添う世の中にしていけたらいいなとあらためて思いました。

セットリストはこちら。
昭和から平成初期の曲は、本当にいい歌が多いですね。

・この広い野原いっぱい(1967年)
・瀬戸の花嫁(1972年)
・知床旅情(1960年)
・青い山脈(1949年)
・りんごの唄(1945年)
・憧れのハワイ航路(1948年)
・上を向いて歩こう(1961年)
・夏の思い出(1949年)
・川の流れのように(1989年)
・ふるさと(1914年)

スライドショーには JavaScript が必要です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です