【奈良散歩】奈良の桜

少し前のことになりますが、奈良の桜を見に行ってきました。

一つ目が、佐保川。奈良盆地を流れる一級河川で、近鉄新大宮駅からすぐのところにあります。
古来から万葉集などで詠まれることも多く、奈良の歴史と深く結びついています。

“うちのぼる佐保の川原の青柳は今は春べとなりにけるかも”(万葉集 巻8 1433 大伴坂上郎女)

南北5kmにも渡る桜並木は見事です。

 

二つ目は、さくら名所100選にも選ばれたことのある吉野の桜。
残念ながら時期が少し早く、「千本桜」を見ることはできませんでしたが、
千本桜にまつわる話をまとめてみました。

後半は、近くにあるだろうと思ったら意外と遠かった、
芸術の神様が祀られている「天河神社」のレポートです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です